どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

| PAGE-SELECT |

縫合糸肉芽腫 手術から7年

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



昨日は、


足まわりカット&爪切りをした。



どんぐり君が


わりとイイコにしてくれたから


(大騒ぎはしたけど噛まなかった)


すんげーやりやすかった♪









7年前の今日、


どんぐりは


縫合糸肉芽腫の手術をした。




最近では


縫合糸肉芽腫の認知度も上がり


最新の医療機器を導入する病院も増え


どんぐりのように


この病気で苦しむコも


少しは減ってきたんじゃないかな。





そして、私のように


後悔に苛まれる飼い主も


少しは減ってきたんじゃないかな。




それでも、まだまだ!


もっとさらに認知度が上がるよう


「ころころ」 は


これからも呼びかけ続けます!




皆さん!


Mダックスに発症する確率が高い


この病気を知ってください。


糸の危険を知ってください。





『縫合糸肉芽腫』 を


検索してみてください。





リスクを認識したうえで


去勢避妊手術に踏み切ってください。




苦しむワンコ、


後悔する飼い主さん、


どちらもいなくなりますように☆




※去勢避妊手術に
反対してる訳ではありません

ただ、安易な気持ちではなく
「リスクを理解したうえで」 と訴えたいのです

メリットがあることも
保護犬たちなどに手術が必須なことも
理解しています






縫合糸肉芽腫を乗り越えた野獣に
応援ポチよろしくです☆
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| 縫合糸肉芽腫 | 05:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

糸を使わない避妊去勢手術に思うコト。

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



雨だーーー


これから旦那を


駅まで車で送ってきます。



駅まで徒歩10分


雨でも歩ける距離なのに


送迎してあげるぐりママは


やっぱりぜったい優しいーっ!









先日行った動物病院で


こんな張り紙を見つけた。





「糸を使わずに手術ができる医療機器
導入のお知らせ」




ミニチュアダックスに


発症することが多い縫合糸肉芽腫。




どんぐりが去勢手術をした8年前は


糸を使わない手術の話は


(ぐりママは)


聞いたことがなかったし





縫合糸肉芽腫を発症した6年前は


この病気の情報すら


あまりなかった。




でも最近は、


いろんなブログでこの話題を


目にするコトも多くなってきたし


ぐり地方の病院でも


どんどん


この手術法が広まってきている。





縫合糸肉芽腫の認知度が


高まってきたらからこそ


なんだろうなーと思う。




そして、


こんな、くそブログでも


ほんの0.0000・・・数%であっても


認知度が上がるコトに貢献できていたら


うれしいと思う。





どんぐりのように苦しむコが


1ワンでもいなくなりますように!





真面目な記事だけど・・・ポチよろしくです☆ 

               

           にほんブログ村
 

| 縫合糸肉芽腫 | 05:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫 手術から6年

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



旦那が仕事で日中不在って


最高だねっ♪



2日から続いてた


肩こりも吐き気も


(↑重度の夫在宅ストレス症候群)


一気に吹き飛んだ!









6年前の今日、


どんぐり君は


縫合糸肉芽腫の手術をした。





当時の様子は
右のカテゴリ (スマホは上部Category)
『縫合糸肉芽腫』 に書いてます





6年もの月日が経ち


手術痕はすっかり消えたけど


『縫合糸肉芽腫』 とゆう


病気が存在することだけは


記憶から消しちゃイケナイ


と思ってる。




そして、年に1回、


この日に呼びかけよう!


と決めている。




皆さん!


Mダックスに発症する確率が高い


この病気を知ってください。


『縫合糸肉芽腫』 を


検索してみてください。





リスクを認識したうえで


去勢避妊手術に踏み切ってください。




私のように後悔する人が


1人でもいなくなるように・・・





縫合糸肉芽腫とゆう病気を


そして糸の危険を知ってください。




※去勢避妊手術に
反対してる訳ではありません

ただ、安易な気持ちではなく
「リスクを理解したうえで」 と訴えたいのです

メリットがあることも
保護犬たちなどには
手術が必須なことも理解しています






6年前手術をがんばった野獣に
おほめのポチよろしくです☆
 

               

           にほんブログ村
 

| 縫合糸肉芽腫 | 05:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫とゆう病気を知ってください

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



正月休み、終わったー!



今年に入ってからは


1度も飲みすぎることもなく


なんだか、幸先が良いような気がする。



まぁ、正直に言うと


大晦日のドぎつい泥酔の余韻を


まだ引きづってるだけなんだけどね^^;


紅白、V6から先の記憶がない。









5年前の今日、どんぐり君は


縫合糸肉芽腫の手術をしました。





当時の様子に関心持ってくださる方は
右のカテゴリ (スマホは上部Category)
『縫合糸肉芽腫』 から過去記事をご覧ください。





辛い日々を過ごした記憶は


だんだん薄れてきている。


でもね、辛いことは忘れてもいいと思ってる。





楽しい日々を過ごすために


元気な今があるんだもん。




だけど絶対に忘れちゃいけないことは


『縫合糸肉芽腫』 とゆう病気が


存在するとゆうこと。





Mダックスに発症する確率が高いこの病気を


知らないMダックス飼いの人はとても多い。




みなさん、 『縫合糸肉芽腫』 とゆうワードを


検索してみてください。


そして、去勢避妊手術に踏み切る前に


きちんとリスクを認識してください。





知って、きちんと考えての決断であれば


後悔は少ないはず。




私のように後悔する人が


1人でもいなくなるように・・・


縫合糸肉芽腫とゆう病気を


そして糸の危険を知ってください。




明日からまた
いつものころころに戻るよー!






「たまにはマジメな記事書くんだね」のポチよろしくです☆ 

               
応援ありがとう!
           にほんブログ村
 

※今日からコメント欄復活です! 
 

| 縫合糸肉芽腫 | 06:40 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

糸の危険を知ってください。

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



今日は、マジメな記事となってます。
「ころころ」 らしくないですが、よろしければお付き合いください。






4年前の1月5日


どんぐり君は縫合糸肉芽腫の手術をしました。


毎年記事にしてますので
病状・手術までの経過につきましては、今年は書きません。
関心持ってくださる方は
右のカテゴリ (スマホは上部Category)
『縫合糸肉芽腫』 から過去記事をご覧ください。





だから、毎年、この日は


どんぐり君が、元気でいてくれることへの感謝を


言葉にする日にしてる。





そして、糸の危険を、ひとりでも多くの人に


知ってもらいたい、とゆう日にしてる。




リスクも知らずに、メリットのことだけ考えて


安易な気持ちでしてしまった去勢手術。


そのせいで、辛い思いをさせちゃったね。




病院ではリスクの説明なんてしてくれない。


もちろん先生によっては
される方もいると思います。






だからこそ、自分で知識を深めなきゃいけない。




リスクもきちんと覚悟して去勢手術をしてたら


縫合糸肉芽腫が発症した時に


少しは気持ちが違ってたんじゃないかな、と思う。





無知すぎた自分を、ものすごく反省してる。


そうゆうリスクがあることを知っていたら
糸を使わない方法での手術も選択できたのに、と思う。





みなさん、 『糸の危険』 を知ってください。


そして、愛する我が子に、最良の選択をしてあげてください。





ランキングが上がって
糸の危険をひとりでも多くの人に知ってもらえるように
ぽちっと応援よろしくお願いします☆
 

               
応援ありがとうございますワン!!
           にほんブログ村


ただいま絶賛キャンプちうのぐり家です。
リンクさせていただいてる方、コメントくださった方のところへは
休み明けに、新年のご挨拶にうかがわせていただきますね。

  

| 縫合糸肉芽腫 | 06:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

ちびぐり♪ -はじめての試練。 縫合糸肉芽腫-

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



パピー時代のどんぐり君を振り返ってきた 「ちびぐりシリーズ」
今日でラストです♪




毎日元気に、スクスクと成長したどんぐり君だけど


1歳の冬 (12月) 、 『縫合糸(反応性)肉芽腫』 を発症。





手術の時の糸 (どんぐり君の場合は溶ける糸ですが。。) が
原因の病気です。
去勢手術から1年半後に発症しました。




抗生剤での投薬治療中、嘔吐とゲリを繰り返し


ガリガリに痩せてしまったどんぐり君。。





こんな状態が約1ヶ月続いたあと


年明け早々に、手術に踏み切りました。



手術は見事成功!


来月で手術から3年。
手術日に、もう少し詳しくふれた記事を書いてみようと思ってます。






1月の終わり頃には


こんな笑顔が見れるようになりました!!



1度は死を覚悟したことで


いろんなことを考えるようになった。


ブログをはじめたのも、そのひとつ。


どんぐり君が生きてる証を残そうと思ったんだ。



「ころころ」は、これからも


たくさんのどんぐり君を発信していきます!


みなさま、これからもよろしくお願いします!!





野獣どんぐり君と、ダメ飼い主の日々を
これからもポチっと応援してくれたらうれしいです☆
 

               
応援ありがとうございますワン!!
           にほんブログ村

| 縫合糸肉芽腫 | 06:30 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫 手術から3年

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



いつもは更新お休みしてる土曜日ですが


今日は、ぐり家にとって、忘れられない日なので・・・





3年前の1月5日、どんぐり君は縫合糸肉芽腫の手術をしました。




手術に踏み切るまでの辛かった日々。


そして、やせ細った小さな体で


全身麻酔の手術を乗りきってくれたどんぐり君。


辛い思い出だけど、絶対に忘れちゃいけないこと。





愛するどんぐり君が、笑顔で元気にそばにいてくれることは


当たり前のことなんかじゃない。


素晴らしいこと。


そして特別なこと。




また1年、元気に過ごせますように☆





縫合糸肉芽腫で苦しんでるワンちゃん&飼い主様が


1日も早く、笑顔を取り戻せますように!!!




先日、2年前の縫合糸肉芽腫の記事を見てくださった方から


「去勢手術の際に、糸を使わない方法で手術した。」


とゆうお話を聞くことができました。


みなさん、 『糸の危険』 を知ってください。


そして、愛する我が子に、最良の選択をしてあげてください。





ランキングが上がって、ひとりでも多くの方に
『縫合糸肉芽腫』 とゆう病気のこと、そして 『糸の危険』 を知ってもらえるよう
応援よろしくお願いします。
 

               
応援ありがとうございますワン!! にほんブログ村


※コメントお休みします
 みなさんのところへは、応援ポチで遊びに行きますね♪
 

| 縫合糸肉芽腫 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫手術から2年

    
    
こんにちは、どんぐりママです。



お正月の間中、ず~っと年末からの風邪を引きずってたママ。。


熱は出なかったんだけどね、喉が痛くて。。



いつもは、家でも外でもひたすらひとりでしゃべりまくってるママだけどね


お正月休みちうのママのトークは、普段の3割減。。


パパにとっては、さぞかし静かで有意義なお正月休みだったかな(笑)





そんなわけもあって、ぐり家のお正月は、の~んびり♪





近場の公園に走り納め・走り初めに行って


お互いの実家に遊びに行った以外は


家でお昼寝したりゲームしたりして過ごしたのだ♪♪




まったり過ごしてるうちにあっとゆう間に終わったお正月休み。


ぐり家のお正月休みはちょっと短くて31日~3日の4日間なの。。




そして・・・


お正月休みが終わったな~って思ってたらあっとゆう間に


絶対に忘れられない日がやってきました。




2年前の今日、1月5日は、どんぐり君が縫合糸肉芽腫の手術をした日。




あの頃の辛さがあるから、なおさら


こんな風に普通に走ったりできること


一緒に過ごせること


ささいなことひとつひとつに大きな幸せを感じられるのかな。





再発しませんように☆


どんぐり君は縫合糸 (溶ける糸も) がダメだから


大きな手術をしなくちゃいけないような病気&ケガもしませんように☆




あばらが見えるほどガリガリにやせ細ったどんぐり君は


もう2度と見たくないよ~!!!





今年も1年、元気に過ごせますようにっ☆☆


そして、縫合糸肉芽腫で苦しんでるワンちゃん&飼い主様が


少しでも早く、笑顔を取り戻せますように・・・☆☆☆




今日から訪問再開です♪

このあと皆様の所に新年のご挨拶にうかがいますね♪♪

お正月明けでコメ欄閉じてる方には、また後日ご挨拶させていただきまっす。






ランキングに参加してます!
みなさんの応援がはげみになりますので、ぽちっと応援よろしくお願いしますワン犬笑
 

               
応援ありがとうございますワン!! にほんブログ村

| 縫合糸肉芽腫 | 09:18 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)

  
  
こんにちは、どんぐりママです



今日の内容はね、いつもの 『ころころ』 らしくない内容なの。


書こうかどうしようか悩んで、何回も書き直して・・・



もし良かったら、最後までお付き合いくださいね。





ちょうど1年前の1月5日、どんぐりは手術をしたんです。


病名は、 『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 (←どんな病状か、リンクしてます) 。




発症は、12月の初め。


おちん○んのまわりが2か所、膿んできたんです。


去勢手術から、約1年半後でした。




病院の見解は、はじめ、


「去勢手術は、溶ける糸を使って行ったので、縫合糸反応性肉芽腫の可能性は低い。」


とゆうもの。


しばらく、抗生剤を患部に塗る&飲んで様子を見ることに。







↑ その頃の写真です。


ガリガリに痩せて、元気がないの・・・




抗生剤が体に合わなかったどんぐり、しょっちゅう嘔吐&ゲリをしてしまって。


嘔吐とゲリの原因はコレ ↓ にも・・・





患部を舐めないようにと、被せられたエリザベスカラー、


そうとうストレスになってたようでした。




食欲が落ちないのと、排尿に異常が出てこなかったのが、せめてもの救いでした。




抗生剤を飲み続けて約1カ月。


まったく改善がみられず、


やはり 『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 の可能性が高いとゆうことで、


年明け早々、手術に踏み切ることにしました。


もちろん全身麻酔。




「肉芽腫が内臓をまきこんでいた場合は、連絡を入れます。


その場合は手術を続けるか検討しましょう。」


と言われていた連絡も入らず。




どんぐり、痩せた体で頑張って乗りきってくれました!!




術後にした初おちっち、薬のニオイが充満して・・・


涙が止まりませんでした。







↑ 術後、患部にばい菌が入らないように&舐めないように、オムツをはかせています。


目が届く時には、こうしてエリザベスカラーを取ってあげてました。




この頃の私は、しょっちゅう、どんぐりを抱きしめて泣いてました。


色々な不安はもちろんのこと、こうなった原因を考えると・・・


こうなった原因。去勢手術。


私のエゴだったんだ。どんぐりは望んでたはずないのに。


手術をしなければ、こんなことにはならなかった。


毎日そんなことばかり考えてました。







でも、そんな私を立ち直らせてくれたのは、やっぱりどんぐりでした。


具合悪いはずなのに、思わず笑っちゃうような事してくれたり。


「オモチャで遊ぼ~」って寄ってきてくれたり。




術後数週間で無事に抜糸も済み、回復に向かいました。


手術の後遺症で、しばらく走る時に足をひきずるような仕草があったけど、


今では、それもなくなりました。




なんで今回、 『ころころ』 らしくないこの内容を、ブログに載せたかってゆうとね。


もしかしたら、 『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 って検索して、


このブログに、たどりついてくれる人がいるかもって、思ったからなんです。




私も当時、ネットで色々と検索しました。


でもね、あまり前向きになれるようなものがなかったんです。


病状が説明されているだけものが多く、その後どうなったかはサラっと 「元気です」 だけ。


不安が少しでも薄れるようなものには、出会えませんでした。




だからね、もしその時の私と同じことを感じてる方がいるとしたら、


手術が成功して、今はこんなに元気にしてる子もいるってことを、知ってほしかったの。







『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 で苦しんでいる方が、


少しでも希望が持てますように・・・




この病気は、完治ということがありません。


実際、手術にも少量ですが糸を使いました。(ワイヤーという方法もあるんだとか・・・)


どんぐりの場合は、溶ける糸で発症してるので、なおさら油断できません。




どんぐり!! ママの願いは、ただひとつなの。


ヤンチャだっていいの。他の子より少し物覚えが悪くたっていいの。


ただ元気でいてくれればいいの。


少しでも長い時間、どんぐりと笑って楽しく過ごしていけますように・・・




『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 で苦しんでるワンちゃん&飼い主様が、


少しでも早く、笑顔を取り戻せますように・・・




病院や獣医さんへの不満を書きたくなかったので、病状や経過が、わかりづらいかとは思いますが、

私が1番伝えたかった、 「応援」 的な内容は、なんとかまとまったかな。






ランキングに参加してます! みなさんの応援のおかげで、昨日は13位でした!!
1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いしますワン犬笑 

          
応援ありがとうございますワン!! にほんブログ村
  

| 縫合糸肉芽腫 | 11:12 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |