どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

椎間板ヘルニア発症 緊急入院 【追記あり】 【さらに追記あり】

 
 
昨日 (10/18)
椎間板ヘルニアを発症した
どんぐり。


すぐに緊急入院となり

内科処置 (抗炎症剤ステロイド投与)

好転なしに付き、CTとなりました。


そして、本日、
午前中に再度様子を見て
やはり好転なしとゆうことであれば
午後から手術です。




以下は
昨日起こったことの覚書き


【朝】
うしろ足にフラつきが見られる
トイレの後 (ちっこ・うんこ)
いつもどおりにケージで寝たので
様子見することに

【昼】
いつものように昼過ぎに起こす
トイレに連れ出したところ



うしろ足を引きずっている状態なので
すぐに病院に電話し
時間外診察 (昼休み中) をしてもらう

【病院 昼】
歩き方を確認し、
「ヘルニアでしょう」 との診断

右足は麻痺
左足はかろうじて動く
尻尾も動く

内科処置のギリギリラインとのことで
レントゲン (他の病気ではないかの確認)
血液検査 (抗炎症剤を投与できるかの確認)
をしたのちに
抗炎症剤ステロイドの投与をするとのことで
入院させることを決意

「夕方にもう1度来院してください」
とのこと

【夕】
パパが、
どんぐりの状態を見たいのと
一緒に話を聞きたいとのことで
仕事を早退して病院に行くとの連絡が入る

【病院 夕】
再度歩き方の確認 → 好転なし



院長先生対応
「今夜CTを撮って
明日の午前中に好転していなければ
午後に手術をしましょう
はやい方がいい」 とのこと

グレード3

丁寧に説明してくださり
こちらの不安も聞いてくださり
好転しなければ手術を決意



【夜】
「CTにヘルニアが写り
場所の特定ができました
明日手術が可能です」
との連絡あり

(写らない場合は
予約が取れ次第
他所にてMRIを撮らなければならない)
MRIが撮れる動物病院は
我が家から車で1時間ほど


全身麻酔から目覚め
どんぐりは元気にしている




本日、午前中に病院に行ってきます。



手術になるかどうかにつきましては
分かり次第報告させていただきます。




【10:41 追記①】
やはり好転しておらず
昼過ぎから手術になりました

手術が終わって
麻酔から覚めたら連絡もらえるとのこと
(16~17時くらい)


【16:04 追記②】
「手術が無事に終了し麻酔から覚めた」
と連絡もらいました

とり急ぎご報告まで

応援してくださったみなさん
ありがとうございました!





ヘルニアと闘っている どんぐり を応援してください 

   
 にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| 椎間板ヘルニア 発症・手術・術後 | 05:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |