どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

椎間板ヘルニア手術 無事に終了

 
 
昨日 (10/19)
椎間板ヘルニアの手術をした
どんぐり。


午前中に
抗炎症剤ステロイドの効果確認

好転なし

昼過ぎから手術

夕方16時前に
無事に手術が終了して
麻酔から覚めたと連絡あり

「可能なかぎり最大限 患部はとりのぞいた」
とのこと


どんぐり、本当にがんばった!
大きな手術を乗り越えてくれて
ありがとう!!!



本日、午前中に
術後の話を聞きに行ってきます。




以下は
昨日の手術前の状態と
手術の内容説明の覚書き


抗炎症剤ステロイド投与2日目の様子
(午前中)



やはり右足は麻痺


どんぐりの患部は13番目の胸椎と
○番目○○の間 (←失念しました^^;)



CTで確認すると
右側が圧迫されている → 右足が麻痺



骨を切除して患部を取り除く手術



グレード3であり
手術をすれば
また歩けるようになる確率は90%


執刀医は院長先生
ぐり地方では腕がいいと評判
(その評判を聞いて
かかりつけの病院をココにしている)


※前日の夕方に院長先生に相談した
縫合糸肉芽腫への不安の話は
きちんと内容を整理してから
後日、書きます。




前夜に全身麻酔でCTを撮ったにもかかわらず
思っていたよりも
力強い しっかりとした表情をしていたので
少し安心し
覚悟を決めて手術をお願いしました。



手術中は
心配で心配で
落ち着かない時間を過ごし
「無事に手術が終わり麻酔から目覚めました」
と連絡をもらえるまでは
生きた心地がしなかった。




休診日にもかかわらず
手術をしてくださった院長先生
病院スタッッフのみなさん
本当にありがとうございました!


そして
応援してくださったみなさん
本当にありがとうございました!
メールやブログ上でのメッセージ
本当に心強かったです

(可能なかぎりお礼をさせていただいていますが
もしも抜けてしまった方がいたら、ごめんなさい。
手術が成功したとはいえ
まだ完全に気持ちが落ち着いてはいない状態なので
お許しいただければ幸いです。)



術後経過や脊髄軟化症、
さらには今後のリハビリなど
まだまだ不安や心配はたくさんあるけれど
ひとまず、ホっとひと息ついています。





手術を頑張った どんぐり をほめてください

   
 にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| 椎間板ヘルニア 発症・手術・術後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |