どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ノーリードと子供リードは、同レベル危険だと思います。

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



ブログ書籍化で困り中。


target="_blank"があるとエラー
ってどーゆうコトだよ(-_-#)
(ブログ村ポチバナーで使用)


ほぼ全記事直せってか!?









週末、


散歩ついでに近所の公園に


桜を見に行ってきた。





ってか、見るとゆうより


野獣と桜の写真を


数枚撮っただけ、ですがね^^;




ところで、


この日も見かけたんだけど


最近、春休みだからか


小さな子供 (幼稚園生や小学低学年生)


犬のリードを持ってる場面を


よく目撃する。




親等の保護者が


すぐ近くにいる場合は良い


と思うんだけど


(※すべての子供リードを
否定してるわけではありません)


「そりゃナシだろ!」 と思うのが・・・




親等の保護者が


子供&犬と


かなりの距離をとってるパターン。





これは、危なくね!?




数メートル離れた場所にいて


危険を察知&回避できるのか!?




ぐりママは思う。


小さい子供がリードを持ってる犬と


ノーリードの犬は


同レベル危険だ。





なにが起こるかわからないので


野獣さんぽ中に見かけた場合は


即、野獣を抱っこ


することにしている。




野獣が


被害犬にも加害犬にも


ならないように、ね。





「マジメな話、ひさしぶり!」のポチよろしくです☆ 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&ぐり家のいろいろ | 06:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT