どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

九十九里浜~佐原香取へ♪ -2- 香取神宮

  
  
こんにちは、どんぐりママです。



雨が降ったりで、ここ数日しっとり落ち着いてたどんぐり君の耳毛。


今日からまたフワフワ~っと広がってます(笑)



色々と調べながら気合入れて記事を書いたら燃え尽きてしまったので(笑)

今日はコメントお休みします♪

みなさんのところへは、応援ポチで遊びに行きますね♪♪






九十九里浜~佐原香取レポのつづきです。




木戸浜海岸をあとにして、 『香取神宮』 へ。





由緒正しい有名な神宮なので、1度来てみたかったのだ♪




神宮とは、 「古代から皇室と深いつながりを持つ神社、あるいは天皇を祭神とする神社」 です。

香取神宮は、経津主大神 (ふつぬしのおおかみ) を御祭神としており

古くから国家鎮護の神として皇室からの御崇敬が最も篤く

明治以前には、伊勢・香取・鹿島のみ 『神宮』 の御称号を以て奉祀されていました。





朱塗の大鳥居をくぐって、参道をのんびり歩きながら拝殿を目指します。





ここ、玉砂利の参道なので、砂利が苦手なワンちゃんは歩けないかも。。


ね、こむぎちゃん♪(笑)




総門の前で、たまたま人が誰もいなかったので・・・





どんぐり君、狛犬ばりにビシっとモデルさんを♪(笑)




総門をくぐると、次は、重要文化財の楼門。






曇りだったから、お写真の朱がいまいちなんだけど(汗)


ど~んと建つ門は、色・姿かたち共に素晴らしかったです♪




そして、拝殿へ。





お宮参りに来てる人が、けっこう多かったかな。




香取神宮は、特にわんこの規制はないみたいなの。


(HPでも敷地の看板でも、犬の規制はされてないようです。)


この日も、何匹かのわんちゃんが飼い主さんと一緒にお参りにきてました。




ただ、ぐり家はね、神社やお寺に行った時は念のため


拝殿本殿近くでは、どんぐり君を抱っこすることにしてるの。





あと、抜け毛防止のマナーのためのお洋服もね。




世の中には、 「わんちゃんを連れてきてて嫌だな~」 って思う人もいると思うの。


そうゆう人に、できるだけ嫌な思いをさせないためにもね。


わん好きな人も、そうでない人も、みんな気持ちよくお参りできた方がいいもんね♪♪




どんぐり君も、しっかりお参り♪





どんぐり君のお腹は底なしだから、それはダメだよ~(笑)




最後に、参道から少し道をそれて、要石へ。


要石とは・・・

古くより、この地方は大変地震が多く

地中に大きなナマズが住み着いて荒れ騒いでいるのだと、人々はとても恐がっていました。

香取・鹿島両神宮の大神様等は、地中に深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通されたといいます。

当神宮は凸形、鹿島は凹形で、地上に一部を現し、深さ幾十尺と伝えられています。






もう地震が起こりませんように☆と、石にお祈りしてきました☆☆




このあとはランチです。


次回につづきます♪♪♪




今回のお出かけ (2012/2/5) :





ランキングに参加してます!
みなさんの応援がはげみになりますので、ぽちっと応援よろしくお願いしますワン犬笑
 

               
応援ありがとうございますワン!! にほんブログ村
  
  
※コメントお休みします。
  
スポンサーサイト

| 南房総・九十九里・銚子 | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT