どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

明るいうちから、しこたま飲んじゃいます♪ -平湯キャンプ場 1-

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



4月末くらいから、完全ひとり寝にシフトしたどんぐり君。


今年のひとり寝初めは3月末だったんだけど
その後、寒い日が多かったので
寒くて 「きゅ~」 って鳴く日は、一緒に寝てました^^



おかげで、GW開けてから火・水・木と


どんぐり君に触れ合えてないパパです。。


帰ってきた時に、ベットで目は開けるんだよ。
顔はあげないけどね(笑)



明日はようやく、ブログのバーチャルどんぐりじゃなくて


生ぐりに会えるねっヾ(≧▽≦)ノ





GWの後半 (5/3~5) でキャンプに行ってきました♪





平湯キャンプ場


中部国立公園 奥飛騨温泉郷 平湯温泉にあるキャンプ場です。
場所をわかりやすく言うと・・・上高地と飛騨高山の間くらいかな^^


キャンプ場の詳細 (炊事場・トイレ・etc) につきましては、ここでは省きますね。
興味ある方は、1番下の ≫ Read More をのぞいてみてください^^





数日前まで場内チェーン規制だっただけあって


ところどころに雪は残ってたんだけど


テントの設営には問題なし。





雪が大好きなどんぐり君的にも、ま~ったく問題なし♪




ピルツちゃんの設営が終わったら買い出しに行って


奥飛騨温泉郷の 『Aコープ奥ひだ』 で食材を
通り道の 『原田酒店』 で地ビール&地酒を買いました^^



帰ってきたらさっそく・・・





雪をかぶった山々を眺めながら飲む酒、サイコ~~~っ♪




お昼のあとは、温泉タイム。


奥飛騨温泉郷 平湯温泉 『ひらゆの森』 まで歩いて行けます。
しかもただでさえ安い入浴料500円が、キャンプ場で買うと400円!
温泉は、露天風呂がいっぱいあるし、お湯がすっごくいいの♪
ちなみに・・・徒歩10分って表示されてるけど、飲んだ後だと15分くらいかかるかな(笑)



ぐり家は、どんぐり君ひとりテントに残すのは絶対NGなので


ひとりは必ずお留守番なんだけど





かわいいどんぐり君の寝顔と、こんな景色とを見ながら


のんびりできちゃいます♪




温泉タイムが終わったら


もちろん明るいうちから夜の宴に突入~!





飛騨の地ビールも、焼酎お湯割りも、料理たちも


どれも最高にうまかった!!




どんぐり君には、お友達からいただいた 「おでん」 を。


空ままありがと~♪





さらに、スペサルに馬アキレスまで進呈!





馬アキレスは高級なので


ぐり家では滅多にお目にかかれない代物っすヾ(≧▽≦)ノ




あたりが暗くなって、ストーブの明かりがテント内を優しく包む頃には・・・


(ママってば詩人じゃね!?)





ご満足そうに夢の中のどんぐり君でした♪♪♪




今回のキャンプ旅行 (2013/5/3~5) :





ストーブの明かりで飲むのって、すっごくムーディーなの♪
そんな中、盗み食いを狙ってばかりでムーディーとは程遠かったどんぐり君に
「まだムーディーはむずかしいお年頃だよね☆」と
フォローのポチよろしくお願いします♪♪
 

               
応援ありがとうございますワン!!
           にほんブログ村


※コメントお休みします
 みなさんのところへは、応援ポチで遊びに行きますね♪
 


 
『平湯キャンプ場』





【受付】
予約制ではありません。
(7月13日~8月31日までは予約制)
8時からチェックイン開始です。
8時10分頃に着いた時には、すでに15組くらいが並んでました。
ただ、意外とスムーズに流れます。
(この日は並ぶの15分くらいで済みました)

以前はキャンプサイトに何時でも入り放題で
夜中や早朝に、チェックインを後回しにして
テントを張る人が多かったようですが
現在は、ゲートが設置されており
チェックインしないと入れない様になってます。





【炊事場】
とてもキレイに掃除がいきとどいてます。
係の人がマメに生ごみ等の片づけをしてるのもあるけど
キャンパーのマナーが高いってのもあるかな。
お湯でません。


【ゴミ】
可燃ごみ・ビン・カン捨てれます。
ゴミ捨て場は場内に3か所。
小さいですが、こまめに回収にきてるので
ゴミがちらかることはありません。

入り口のゲート横に、ゴミ捨て場が1ヶ所。
分別して捨てるようになってます。
(2013.9.9訂正&補足)


【トイレ】
水洗トイレが場内に3か所あります。
清潔に保たれています。





【場内】
フリーサイトです。
「区画割りしてない」とはなってますが
絶妙な杭打ちによって
うまい具合にサイト同士の距離感が保たれてます。
杭の中は車の乗り入れ禁止ですが
基本的にテントのすぐ横or前に停めれるようになってます。

森のキャンプ場なので、落ち葉がたくさんあります。
夏場は虫よけ必須です。

キャンパーのみなさん、マナーがとても良く
(たまたまかもしれないけど^^;)
朝は7時頃までとても静かだし
夜は21時過ぎると静かです。
日中も、子供連れの団体さんの隣とかじゃなければ
のんびり過ごせると思います。


【接客】
場内の積雪具合の電話問い合わせ時も、感じがとても良かったし
受付時、場内ですれ違った際の感じもいいです。
接客態度は◎です。



追記まで読んでくださって、ありがとうございます♪
キャンプ場の詳細、時間をかけてがんばって書いてます!
上まで戻るのが面倒な方、こちらで
「がんばったね☆」のポチいただけたらうれしいです☆
 

   
応援ありがとうございますワン!! にほんブログ村
スポンサーサイト

| 岐阜 | 06:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT